FC2ブログ
反逆のスーヴニール 妖精帝國技術部 pixiv イチゴニコのページ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【制作過程】いままでのあらすじ(素体〜スカート作成 )

ライブレポやらイベント日記やらがすっかりメインコンテンツとなってしまった我がブログですが、私の本分は「制作系オタク」なので、ちょっとそれ関連の記事も増やしていこうかなーと思っております。

というわけで、今作ってるものの現状。
こちら。

20180615041027a32.jpeg

ホラーかよ。
すいません、完成までお待ちください……。
完成すれば、可愛くなる予定(!)ですので。。


お察しの通り、フルスクラッチフィギュアを作っています。
何が出来上がるかはひみつ。
スカルピーメインで、適宜エポパテなど使っていく感じ。

実は2016年の11月から着手してたみたいです…。

20180615032706ee2.jpeg

その時の様子。
芯材に針金と石粉粘土を使用してます。
そのあと芯材ごとゴリゴリに解体してくんですがね…。
芯材にスカルピー盛って身体を作っていく。

20180615032708673.jpeg

写真に写ってますが、スカルピー固めるのにエンボスヒーター使ってます。
エンボスヒーターでは中まで固めることが難しいので、ちょっと盛っては焼き、ちょっと盛っては焼き、みたいなことを繰り返してます。
オーブンで中までしっかり焼いて、ちょっとだけ盛りたいとこはエンボスヒーターで固める、という使い方が理想形かも。
でもエンボスヒーター一本で固めちゃってます。
割といける。


20180615032709514.jpeg

胴が長すぎたので芯材ごとぶった切ってる図。
石粉粘土は裁断するのが難儀なんですよね。
超音波カッターが欲しい。

20180615032710318.jpeg

うーん、ど、どうすればいいの(焦)
もはやなんでこうも微妙なのかわからない……。
どこから手をつけたらいいの…。


〜〜〜〜〜〜ここで時が流れる〜〜〜〜〜〜


そのあとしばらく手を付けず、ライブやらなんやらの方でも忙しくなり、ほかのもの作ったりもして、封印されてしまったのでした。

写真だけは残ってるけどもはや今見返しても、この時何を思ってたのかも思い出せん。
というわけで、完成してからじゃまたどんどん忘れてくだろうし、ちょっとずつ過程なんか載せる記事書こうと思ったわけです。

ちなみに同時並行でこんなのも作ってました。

20180615041025885.jpeg

ここまで作っておいて表面処理に困ってこれも封印してるってね……。
飽き性なんです…。
でもこの子のノウハウが後の分割やダボ入れなどに生きてくるわけです。
この子も落ち着いたらちゃんと作ろう…。


再び着手したのは2018年五月下旬。
フィギュアを作る時は、剣や杖などの小物を作ってからそれに合わせてポージングを見つつ作れば良い、ということを耳に挟み、早速試すことに。

201806150413024bb.jpeg

そうだね。
なんとなく、分かるね。
アレだね。そう、アレを作っているのだ。
今思えばだいぶ短いというか……要改修。


ここでは小物を完璧に仕上げずに、さくさくっとバランス見て身体も作っていきます。

20180615032712a81.jpeg
201806150327142eb.jpeg

ちょっと邪魔だったので脚とか一回取った。
胸の大きさで悩むよな…。


201806150412588ab.jpeg

太ももが良い感じになってきたら、ねじった針金を芯にしてスカルピーもりもり。

20180615032728b44.jpeg

写真に撮ると冷静になって見ることができるから、改善点がわかりやすい。

重心の位置でだいぶ悩んだ。
左脚曲げてるけど、実は間節を曲げてるわけじゃなくて、太ももとふくらはぎの曲線がそう見えてるだけで、芯は真っ直ぐ下に降りてるだけじゃない?と気付いた。
ので修正。

2018061504125907c.jpeg
201806150413016c5.jpeg

ここで悩みすぎても次に進めないので、服を着せ始めます。

スカート作るよ!

まずは胴体を分割。

2018061504154488c.jpeg

腰を削ってスカートのパーツを胴体と脚に挟めるようにした。
針金は胴体と脚をぴったり合わせるためのガイド。
アルミホイルは癒着防止のため。
劇場版銀河鉄道999を見ながら作ってたら、機械の体も、製造者がいるのかなあと思ってしまった。

20180615041547b92.jpeg

アルミホイルを巻いて、上からスカルピーを盛る。
焼く前にフリルもなんとなく作っておく。
はためく感じ。

20180615041546bde.jpeg

スカルピーを裏打ち。

20180615032715c75.jpeg

アルミホイルを芯材にしてるような感じ。
ほんとはこういう薄物パーツはエポパテの方がいいんだけど…。

スカートは二段作ります。
この1段目の成形にかなり時間をかけてしまった…。
あまり1パーツにこだわりすぎず、どんどん並行して作ってしまってから、調整する、というのが早いんですが、どうにも…。

201806150415493b8.jpeg

この辺からサクラ大戦を見ながら作ってた。
アニメは粘土こねながらでも楽しめるからいいですよね。

腰回りだけ色が違うのは、胴体の分割箇所から針金抜いて、ダボ入れたからです。
エポパテで作った角柱をダボにして埋め込んだ。

二段目のスカートもはためく感じに。
ちょっと左右にメリハリないから要改善。


いつまでもデュラハンなのは可哀想なので、顔も。

20180615041550234.jpeg

首がちょっと長いかな〜〜。



というわけで、ここまでが現状です。
まだ全然腕もない状態なので、いつ完成するのやらですが。。
めげずに進めていきたいと思います。

ひと月に一回くらいは報告したいねー。
ツイッターの方では適宜報告してますので。
制作垢(@N15fairyberry)


次はそろそろ髪作ろうかな〜〜。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。