FC2ブログ
反逆のスーヴニール 妖精帝國技術部 pixiv イチゴニコのページ

記事一覧

Electronic Empire Fest Vol.0 DAY1 その2


電気式華憐音楽集団EEFライブについての様子を書きます。

公式の動画。


いつもの、レクイエム・キリエが流れ出し、圧縮が始まる!
そしてメンバーが登場!

華憐さんは黒のジャケットにピンクのブラトップ、レザーのショーパン(しかも横にスリットというかなんか隙間がある!えっち!)というセクシーかつハードな衣装。
仮面を顔に被せ羽根のステッキを持ち登場。

華憐「いくぞチッターーーーー!!!!!!!」

セトリ

01.Phantasmagory
02.終焉り紡ぎし者
03.C.M.S.
04.向日葵の笑顔で
05.宵闇の宴
06.蠱業要覧
07.Distorted pain
08.Vampire
09.White Wedding
10.I pray
11.DETONATOR
12.Her Kingdom come
13.館廻り
14.夢幻の睡り
15.Raison d’etre
16.深淵少女マルディ
encore
17.櫻舞う
18.天罰!エンジェルラビィ
19.THRASHING TROUBLE



MCとかは覚えてる範囲で書きます。

一曲目はPhantasmagory。
サビではステッキをふりふりする華憐さん。
のっけから怒涛の音の洪水のような激しさで飛ばしていく、デンカレさんらしいセトリ!
C.M.S.や、この後のIprayのように、キーボードを生かした楽曲が大好きなんですよ。
ピアノのきらきらした音色が、重く激しいサウンドの中に光ってめちゃくちゃ好き。
ちなみに今回のキーボード担当も音さんではなくきっしーでした。

蠱業要覧のイントロがあんなにお洒落な感じになるとは!
弐式(ニッキー)のギターによるイントロから始まりましたが、な、なんだこの、デンカレじゃないオシャレさ!いやデンカレですけど!
去年のライブの華憐さんのMCで、「私たちこのライブ終わったらしばらく暇だからバカンス行ってくるねー」っていってたの思い出して、南国の風〜🏝🐬!!てなってた。
からの、いつものデンカレさん全開!
前任の式さんから変わり、どのようなプレイをするか注目されていますが、ニッキーさんのテクニカルなプレイはまた違った風を齎してくれる感じ。
ところで、昨年のトークライブではホストのような出で立ちでオタクたちをざわつかせていたニッキーですが、今回はライブ仕様なのか、爽やかなニッキーで安心しました🙆‍♀️


華憐「じゃあ、メンバー紹介!」
華憐「えっと…電気、式、華憐音楽集団だから……ギター、電気!」

\電゛気゛ぃ゛ぃ゛ぃ゛い゛!゛!゛!゛!゛/

華憐「男性の声がすごい……」
華憐「一回女の子だけで呼んでみて!」
\でんきーー!!!!!/
電気「一年間は生きていけます…」(拝む
華憐「充電wwww」
華憐「男性もやりたい?」
華憐「充電したの漏れちゃうからやめとこ」

華憐「電気、式、華憐音楽集団の、弐式と書いて、ニッキー!!」
華憐「あ、ギターね!」
華憐「電気、式、華憐、音楽集団の…可愛い担当華憐!!!!!!!」
華憐「音はいなくて、キーボード担当、きっしー!」
華憐「きっしー、結婚おめでとうー!」
\おめでとー!!!/
華憐「電気式華憐音楽集団、ベース担当、gaku!!」
華憐「電気式華憐音楽集団、ドラム、syu!!」

\だんさーーん!/\だんさーーーん!/
華憐「だんさんも呼ぶ?電気式華憐音楽集団、Dang!!」
(だんさん出てこない)
華憐「たぶん、どっかにはいる!」


Distorted pain、Vampire、と、デンカレの代表曲ともいえる曲が立て続けにきて、休まるところを知らぬデンカリストたち!
そういえば、紫煉さんの手の調子を考えて、このライブではニッキー、電気、紫煉の三人で持ち回りみたいな感じでギターを担当する、と事前に告知されてました。
ニッキーはずっとステージにいたので電気さんと紫煉さんが曲によっていたりいなかったりという感じでした。
このあたりの曲は電気さんがいましたね。

ざわつく会場。

華憐「どしたのー??」
\人が倒れてまーす!/
華憐「え!?!?倒れてるの!?」
\楽しすぎて倒れちゃった!!/
華憐「え!!スタッフさーん、ちょっと運び出してー」
華憐「優しいオタクのみなさーん、ちょっと空けてあげてー」
華憐「軽快なリズムで送り出してあげましょう!」(手拍子
楽しげな音楽を奏で始めるメンバーたち。
華憐「またもどってきてねー!」

もはやオタク呼ばわりわろた。
デンカレライブで人が倒れるって本当なんだ…!
どうやら三〜五列目あたりの真ん中だったので、かなり圧縮で酸素も薄かったんだろうな…。

華憐さんはMCのたびに、「チッタァァァァァーーー!!!!」と叫んでたので、チッタという語感が好きなのだろうかと思ってしまった。
叫びやすいのだろうか。

華憐「昔は電気さんも作詞してたんだけどね」
華憐「次の曲は電気さんの作詞で、私はすごく気持ち悪いなって思うんだけど……。」

はい!気持ち悪いといえば!
眩しく白く輝くやつ!
White Wedding!
「優しくキスして」の部分で人差し指を唇に当ててポーズする華憐さんが可愛い。
I prayは、私が一番好きな、思い入れの深い曲なので今回もやってくれて嬉しい!
あいぷれえええええええい!でデンカリストたちにマイク向けて声を煽る華憐さん。

華憐「今やった曲は、正しくは、『レイゾンデイト』って読むんだって。」
華憐「今度一緒に歌うときは、レイ!ゾン!デーイト!って歌ってね」
華憐「覚えて帰ってね!」

華憐「あ、次最後の曲だった!」
華憐「最後まで全力で盛り上がっていけるかー!!!!!!」

華憐「次にやる曲は、みんなにちょっとやってもらいたいところがあってー。」
華憐「手拍子をやって欲しいの。
たんたんたたたん、たんたんたたたん
たんたんたたたん、たんたんたん」
華憐「私が、
『M A R D I レッツゴー、M A R D I マルディ、ファイ!』
って歌うから、それに合わせてさっきのリズムで手拍子してね。」
華憐「ちょっと練習するね。」

手拍子をするデンカリストたち。

華憐「ちょっとおー。後ろの人たちやってないでしょー。」
華憐「ちょっとお〜。先生怒らないから、ちゃんとやってくださーい!」
華憐「はーいやってない人手を上げて!」
華憐「じゃあ、その手でそのまま手拍子してー。曲が始まって会場が暗くなったら今やってなかった人たちもやってくれると信じてるからね。」

そして深淵少女マルディ。
手拍子のパートでは、華憐さんも上手へ下手へ移動しながらデンカリストたちを煽る。
原曲よりも手拍子のパートが長い。
もしかしたらデンカレライブの定番曲になるかもな感じがしますね。
また、「きゃー!」といった原曲に入ってる叫び声をデンカリストで再現するのも面白い。


そしてメンバーたちは一旦退場。
デンカレライブでは、アンコールを求める掛け声は、「オイ!オイ!」という叫びということになっています。

しばらくして再びメンバーが登場。

華憐「みんなまだまだ暴れたりない!?」
\うおおおおおおお!!!!/


華憐「昔、このクラブチッタで、伝説のユニットがライブをしてて…。」
華憐「私もそのライブを観に行ったの。」
華憐「それが、UNDER17だったの。」
華憐「そして、今、その同じ場所で、その人たちの曲をやることができる!」

そして、INSPIRANTEより、天罰!エンジェルラビィ。
フーフー!の掛け声や、ダメダメー!で手をバツにしたり、オタク度が高すぎて楽しい。



↑当時の映像

華憐「今日一番の盛り上がりだったね!」
華憐「こういう曲が求められてるんですよ、電気さんー!」
電気「デンカレにもそういう曲はあるでしょう!」
\おおー!!!/
MCの振り上手すぎかよ。


最後はTHRASHING TROUBLE。
ぱっしゅわーぱっぱっぱしゅわー!!
を大声で叫ぶのも楽しい。
電波からメタルまで、いや、そのどちらも同時に味わえるのがデンカレさんの面白さですね。


〜その他覚えていること〜
やっぱりライブのときのニッキーの笑顔は良い!
\ニッキー/と叫ぶと、そっちを見て笑顔返したりメロイックサインキメたり。
MCの流れでLUNA SEAのROSIERを演奏しだすメンバーたち。
下手へ来た華憐さんがニッキーの肩に腕置いて歌ってたの、最高に「我々がデンカレだ!」感があって好き。
終焉り紡ぎし者だったかな?で、ニッキーと紫煉さんのギター掛け合いみたいなパートがあって熱い。
\だんさーーん!/
華憐「だんさんいるーー??」
上手ステージ袖にDangさんの姿。
華憐「暗くて全然見えないけどいるー。」


序盤の方のMC中に足元にピックが落ちてたので拾った。
gakuさんは指弾きなので、これはニッキーのだね。
妹がちゃっかりsyuさんのペットボトルとスティックをゲットしていた。

20180222021612b71.jpeg


ライブを想定していないバンド(?)だったデンカレさんが、本当にライブやりまくりのテクニカル集団になってて面白すぎる。
次は20年後、だなんて言わず、また近いうちにライブやってくれると信じています!


終演後、会場内ロッカーの通路にファンからのスタンド花が!

201802220219014c5.jpeg

デンカレ宛と妖精帝國宛。
私も参加させてもらいました!

これはデンカレさん宛。

20180222021855110.jpeg

ボード二種類のデザインを担当しました。

こっちは妖精帝國。

20180222021856b6e.jpeg

Stigmaゆい様のイラストボードを描きました。
参加させていただき、ありがとうございます!

201802220218570ca.jpeg
ライブ後でぐっちゃぐちゃのおれ。

ライブ後は明日に備えて打ち上げなど参加する間もなく解散。

この日のMVPギアピクト。

20180222021514a5c.jpeg


パンケーキ!


ホテルで少しだけ感想などツイートして、シール製造してから就寝。






すごく些細なことだが、オタクたちと、「また明日な!」と言って別れられるってすごく良いことだなって思った。
SNSのアカウントを消せば二度と会うことの無いような不安定で脆過ぎる絆であるとしても、ツアー中だけは、また一週間後!また明日!って、確約された未来があるんだよな。

まあそんなことを思う暇もなく、怒涛のフェス2日目はやってくるのであった。
つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント