FC2ブログ
反逆のスーヴニール 妖精帝國技術部 pixiv イチゴニコのページ

記事一覧

電気式華憐音楽集団 2ndトークギグ after carnival

さてさて、今回は電気式華憐音楽集団の2ndトークギグについてのお話。

201710200335180bb.jpg

20171020033516586.jpg

場所は初台doors。
駅の近くであり、周りにもファミレスやらうどん屋やらコンビニやら、雨天のせいか静かな場所ではあるものの暇つぶしスポットはたくさんあるのでなかなか良いですね。

開場待機列は会場の向かい側の広めな歩道で行われました。
会場前の道路は狭いからでしょうか?
まず、自由席(座席)である、Aの番号から呼ばれ、その次に立ち見席のBの番号。
呼ばれると、道路を横断してぐるりとUターンして会場へ。
ドリンク代600円でした。
会場はかなり小さく、前の方にはパイプ椅子が10列くらい(?)並んでて、会場の半分より少し後方、ドリンク交換所の横あたりの、最後列席の後ろに仕切りがあって、そこから立ち見席。
会場は別に階段状だとかになってるわけでないので、背の低い人だと立ち見席はあまり見えないパターンですね…。

ステージ上には大きなスクリーン(何も写してない)と、サイドテーブル、椅子が7脚。
ちなみにメンバーは、左から、Dangさん、ニッキー、紫煉さん、電気さん、華憐さん、gakuさん、syu2代目さん、の順に座ってました。


トークギグの内容は動画を見た方が早い。
のでこちらをご覧ください。



電気式華憐音楽集団トーク&アンプラグドギグ Vol.2 After Carnival

顔出しNGの人たちはあまり写ってませんが…。
個人的に気になったポイント羅列します。

・電気さんが喋りすぎて、口を開くタイミングが掴めなさすぎる他メンバーたちわろた。gakuさん、何か喋ろうとしてマイクを持って口を開きかけるも、遮られてマイクを降ろす…というのを何回もやってた。紫煉さんも。おしゃべり大好きなのだなあ。
・syuさん、マイクのコードをくるくる巻いて、その巻いた輪っかをマイク持ってる手でマイクと共に握る、みたいな持ち方してて、華憐さんに指摘されてやめるけど、またすぐそれやってて、癖なんだろなあと思った。
・あとsyuさん、紫煉さんやニッキーの話に身を乗り出して、うんうんそれわかるって頷いたりしててすごく良い。サイドテーブルに肘付いてだらーっとしてたりも良い。手持ち無沙汰(?)な時に脚でなんかリズム取るような動きしててなんかかわいい
・おすすめのメタルCDは?の質問がきて、うわ〜って頭抱えてる紫煉さん。おすすめしたいものありすぎて悩んでるんだろうなって思った。
・なにも写してなかったスクリーンにゆい様の映像が流れた(中継)。その瞬間に大爆笑が起きる会場わろた。
・華憐さん、ツインテに白メッシュで3月のライブと概ね同じ感じの装い。ライブの時ほど露出度はないけど、ツインテの黒薔薇とレースのコサージュは同じ。赤っぽいアイメイクがかわいい。
・電気さんの闇の拗らせオタクっぽいエピソードめちゃくちゃよかった。拗らせオタクとして信頼感しかない。
・ニッキーのホストスタイルは一体…!あんだけオタクびびらせるような装いしてるのに、端っこで小さくなって恐縮してるの面白い。しゅごいいいい♡♡♡の流れも最高だしニッキー面白い。
・華憐さん、猫のぬいぐるみのポジション調整のついでに猫をなでなでしててかわいい。
・昔、こういう音楽やろうと思い立った、という話してて、だんさんが「まさに今そうなってるじゃん!」って言ったときに、親指立ててドヤ顔な電気さん😊👍


アコースティックライブもよかった!
天真爛漫なトークの華憐さんもよかったけど、やっぱりボーカリストとしてステージで歌う華憐さんはかっこいいなあ。
The womanで楽しげに妖しげにゆらゆら動く姿。
カギロイはマジでsyuさん原案の3分間アコギボーカルのみバージョンだけなのかと思ってしまった。いつかそっちでもやってほしい。
「伝う涙何故か頰の途中で拭き取られていた」の部分の華憐さんの、下から上へ手首で自分の頰を撫でる動きとてもすき。
カギロイもそうだけど、しっとりと聴けることで物語の情景が浮かんでくるようで、すごくよかった。
機械人形はニッキーがアレンジしたのかな?イントロすごくよかった。
ニッキーのアコギ演奏、なんといえばいいんだろ…ちょっと、溜めみたいなのが入ることで、少しジャジーでお洒落感ある仕上がりとなっていました。
カホンの響きもすごく良さ。
ニッキーの隣で後方彼氏ヅラみたいな顔してる紫煉さん面白かったし、ベースのパートないのに弾くふりするgakuさんも面白かった。


トークギグ終盤、カホンをドコドコするsyuさん。
(最初そういうBGM流したのかと思ってしまった)
その横でカホンにちょっかい出したさげな電気さん。
カホンに座るsyuさんとその隣でドコドコちょっかい出す電気さん(相乗効果でうるさい)
だんさん「うるせえな…ww」

トークギグの後は、ジャンケン大会。
勝者にはサイン入りのグッズが送られます。
確か最初は華憐さんがジャンケン。
しかし、なんと最初の一回で全員脱落。強すぎ…。
その後何度かジャンケンしますが、ごっそりと参加者が減っていく…。
残り数人になるとメンバーとでなく参加者同士でジャンケンするわけですが、いや、まだいける、まだいける、とジャンケン。
華憐「これ以上私がジャンケンしたら全員殺しちゃうよ〜〜!!!」
勝ち残った3人にはサイン入りのTシャツ(大きいサイズしかない)を贈呈。
次は電気さんがジャンケン。
勝ち残った3人にサイン入りの青箱のポスターを贈呈。
ポスターをくるくる巻いて、腰に当て剣を抜くように振りかざし、勝者をしばく電気さん。
gakuさんはジャンケンの時の声が小さくて安定のgakuさん。
記憶あやふやで申し訳ないけど、その後もスタッフパスや、業者が「こんなのも作れますよ!」と宣伝で作ってきた刺繍ロゴのマフラータオルとか、白箱黒箱、クリアファイル、re:change のLPレコード。
ニッキーはジャンケンしても参加者が全然へらなくて、「俺ジャンケン弱すぎ…」とぼやく。
紫煉さんとsyuさんは最初はグー、ジャンケン…でどっちもグー出してたなあ…というのが記憶に残ってる。
紫煉さんはグーの出し方が、「優勝!!」って感じだった(??????)
syuさんがジャンケンのために呼ばれてカホンから立ち上がると、嬉々としてカホンに座る電気さん。どれだけカホン触りたかったんだ…。
Dangさんが1番後ろにいるデンカリストと毎回コンタクト取って、「あと何人残ってる?」って確認してたり。(確認するとき「いつもの彼!」って呼んでてわろた)
私は最初の方は結構残り数人まで残ってましたが、紫煉さんにワンキルされたりして、結局勝てませんでしたねー。
でも、すごく面白かったですー。


普段あまり、というか本当に喋る機会無いメンバーばかりでしたので、すごく面白くて、いろんな発見のあるトークギグでした。
メンバーのルーツを知れたり、素顔を垣間見ることができたり。

来年のライブもとても楽しみだ。
これからも我々の想像の上をいくような、ライブであったり、アルバムであったりを作っていってほしいと思います!


ドリンク引き換えでジャックロック。

20171020033517306.jpg



東京遠征ついでに歌舞伎町二郎。

20171020033835bf1.jpg
20171020033519c67.jpg

麺半分ニンニク。
ちょっと物足りなかったから今度はスクナメにしとく。

そしてIron fairys。
20171020033520611.jpg
ここにくるのは二回目。
妖精さんをお持ち帰りできる(¥3500)と知ったので一匹お迎え。


おまけ。

スラッシュうさぎさんのぬいぐるみを作った。
201710200355559c9.jpg


20171020033521325.jpg


2017102003383649f.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント