反逆のスーヴニール 妖精帝國技術部 pixiv イチゴニコのページ

記事一覧

あんきもリリイベサイン会の話


201707241343460e2.jpg
1月17日のお話。

~前回までのあらすじ~
あんきもあんこうツーマンで“新幹線”なる人類の文化の結晶に触れたニコエル。
夜行バスで帰宅後、翌日東京の地でリリイベが開かれることを知り、無謀にもまたその叡智の利器に手を出し、再び彼の地に舞い戻った――…!

というわけで、ライブ明けのテンションのまま、Black Pentagramリリースイベントへ!
の、前に、ちょっと寄り道。
シェグリットとのコラボ告知の写真のロケ地(ほんとにロケしたのかは知らないけど。合成かもしれないし)庭園へ。
この時期(1月)は花も何もないし、思いっきり剪定中でしたね。

2017072413434335d.jpg
20170724134344046.jpg

でも建物はかっこいいし、きれいなところだ。
花の見ごろの時期にまた行ってみたいです。

20170724134342012.jpg

シェグリット尽くしな服装でした。

その次。
ちょうど、絵恋ちゃんが出るイベントが渋谷であるそうなので見に行くことに。
絵恋ちゃんって誰?という方のために説明すると、ソロ活動をしてる地下アイドルさんです。
己に向けられたdisすらも武器に変えていくキレッキレのツイッターが話題ですが、アイドル活動に対する姿勢は真摯で、オタクたちとの絆も深い、最高にかっこいくてかわいいアイドルさん。
界隈の民向け説明としては、Carbonic Acid(通称かにあし)という、あんきもギタリストの紫煉さんと仁耶くんがやってる活動のゲストボーカル&作詞として絵恋ちゃんが参加したという経歴があるのです。
最近は「絵恋ちゃんと楽器」としてあんきもメンバーとライブを行ったりアルバムを出すなどしていますね。

地下アイドルライブは初めてなので、おっかなびっくり足を進めます。
ステージ前ではオタクたちが走り回っている!
絵恋ちゃんの出番になり、絵恋ちゃんのオタクたちが続々と前へ集まってきます。
ちょっと離れたとこから様子を見てみる。
絵恋ちゃん、すごく可愛い声とゆるゆるなダンスでかわいい。
と、思いきや、いきなり全力でレジ袋をカサカサさせる!!
ゆるさと全力感のギャップが最高すぎます…!
この、レジ袋をカサカサさせる曲、「レジ打ちでスカ」は、絵恋ちゃん自らが考えたコールをオタクたちが叫ぶのも面白い。
コール部になるとオタク有志がスケッチブックのような紙にコールを書いたものを、コールと共に捲っていき、初見のオタクにも分かりやすいように上に掲げてくれるのです。
親切すぎる界隈。
「天狗」という曲では天狗の鼻のようにオタクたちが手を伸ばして集まってきたり、「カラシメンタイコ」という曲では一緒にコッコッコって振りをやったり。
アイドル現場(というかえれんちゃん現場)って、すごい面白いなあ。
アイドルがいて、オタクがいて、双方が曲を全力で楽しんで、一つのライブを完成させていく感。
出番が終わったアイドルは、会場後方のスペースで物販を始めます。
私はいくつかCDを買わせていただきました。

20170724134340cbd.jpg

専用レジ袋があるんだね。
ステージよりももっと間近で見た絵恋ちゃんは、実物も自撮りも同じくらい可愛くて、笑顔で対応してくれて、これは落ちますわ…。
オーラが…オーラが……!
絵恋ちゃんの可愛いオーラに中てられて、まったく話せぬまま、「ああかわいい…」という気持ちだけが頭をグルグルしてました。

そしてその足のままに渋谷のディスクユニオンへ。
狭い店内に所狭しとCDが並んでいるのにはわくわくしますね。
店内にはエンドレスでBlack Pentagramが流れ続けていました。
すでにサイン会は始まっており、CDを買ってレジに持っていき、レシート持ってイベント列へ。
今回のサイン会は、ベースの小川君、紫煉さん、ふっきーの3人。
年始ということで、「今年のあなたの抱負を勝手に決めて勝手に書く」という、メッセージ付き(???)のサインになるようでした。
先に並んだ人たちの様子を見ると、なかなか面白そうなことを書かれてるっぽい。
勝手に聞いた話とか載せてよいかちょっと分からないのでここでは割愛します。
基本的にコメント(抱負)を書くのが紫煉さん。
ふっきーがあんきまーに質問したり話題を振って、それに小川君が茶々を入れて会話を広げ、その中から抱負を汲み上げる紫煉さん、という、抜群の連携プレー。
ニコ生そのままのゆるさで面白いです。

某お嬢が先に並び、お嬢の番が終わったので自分の番になったのですが、うっ、無理、喋れる気がしない…。
その場を去ろうとするお嬢に「ああ~待って行かないで><」と縋りつくほどの醜態。
ふっきーがそれで笑ってくれたので、それだけが救いです…。
結論から言うと無理でした
何にも喋れなくて死んでしまった。
でもそんな自分にもふっきーはすごく、すごく優しく、話題を振ってくれるんです…!

ふ「あ!それSheglitのコルセットだよね!」
「ウェ、ウェヒッ、そーです…(キモイ顔」
ふ「ゴスロリの子が来てくれて嬉しい!」

天使か女神か…
最終的にもうふっきーの方しか見てないレベルでふっきーとお話しさせてもらって、もう…天使すぎた。
しかし、あまりにも何も喋れなさすぎて、見かねたお嬢が、
「見て―これこの子が作ったやつ」←例のシール(前記事を参照してください)
アアアアアアアアン!!!!

 人人人人
>突然の死<
 Y^Y^Y^Y^

ふ「あ!それ!あなただったんだー!」
小川君「え?なになに?」
ふ「ほらー。小川君がツイッターに載せてたやつだよ」
紫煉さん「ビックリマンの子だ…」
ふ「ああ!そうなんだ!ビックリマンシール作ってるから男の子だと思ってた!」
ふ「やっぱりシール集めたりしてるの?」

我、もはや頷くことしかできない。
恥ずかしさの極みでは。
すると徐にペンを走らせる紫煉さん。

20170724134349576.jpg
20170724134347dbe.jpg

ンヒェwwwwwwwwwwwwwwwwww
小「次はあんきもでね!」

ンンンンンンンンンンンwwwwwwwww
こ、今年の抱負…がんばる……。

そしてまた夜行バスで帰り、そのまま出勤のバンギャごっこをし、あのやり取りを思い出しては身悶えているのでした。

20170724134352240.jpg

新しいパロネタって……。
つぎはあんきもって………。(←伏線)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント